STUDIO EL @ BLOG
『スタジオ える あっと ブログ』 略して 『鼻眼鏡』!(ええええ?)
お知らせ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう泣きたい

これは描いてて面白かった(笑)


いやぁ~、コレ↑は描いてて楽しかったです(笑)

タイトルはああですが、別にそこまで深刻な事ではありません。
私は腹を立てても溜め込まず、友人や親に話しすっきりする人です。腹の中にもやもやとした怒りを残すのがイヤだからね
だから、私自身は今、晴れ晴れとしています!


ってな訳で、今回は仕事関係で私が『なんかもう、気が沈む~』って思った話です。
興味がある人だけ【続きを読む】をポチッとな!!



はい、愚痴スタート!


私の仕事内容はウェブ管理ってことですが、皆からはウェブマスターと呼ばれています。名前は一切公開していません。
実はコレには理由がありまして、私の事は役員以外の会員には知られないようにする為なのです。

ここまでする理由は何と、たった一人の会員のせいである!(会員Xと呼ぼう)
この会員Xは1年前までは役員で自ら退職したのに、未だに役員顔をし威張っているのだ。その上いちいち口うるさくて、他の人達の癇や癪に触りまくるのである。(日本語がおかしいのは故意です)
しかも前のサイト管理も会員Xがしていたのだが、退職した後他の役員にそのサイトを受け渡さなかったのである。そこで新しいサイトを立ち上げる事になり、私がウェブマスターになったのである。

話をややこしくするのは、会員Xは前のサイトを取り下げないところにある。現役員から取ってくれと言われたのだが、奴の返答は『サイトを作っていた時のお金を貰ってないのに取り下げる必要はない』だった。
そこでお金を送ったが、お金を返送しやがった。
取り下げる気、まったくなし!!

会員なら誰でも入れるウェブリストにも参加しているが、ちょっとした一言にもすぐ酷評を下すのである。それに、リストは節度してあるのですが(飽くまでも行き過ぎた発言がリストに流れないためである)会員Xはそれに反抗するがごとく、下記には『このメールは節度を受けた可能性があります』と自分で書きやがった。
メールはそのままリストに流れました。


そしてなんと、会員Xはつい最近、ウェブマスターにも注文を付けてきた!
私に、ではなく『ウェブマスター』にだが、内容はサイトの変更である。

役員じゃないくせに偉そうだ。

他の役員に相談したら、『無視しなさい』と言われました。了解です!!


それに今日、サイトに会員Xの意見を並べたのですが、
ちょっと読むだけで、限りなく悲しい気持ちになりました。
ある意味才能です。




とまぁ、きりがないのでこれ以上は書きません。
(もっとあるんかい)
しかし、何が一番『もう、イヤや~』と思ったのは
会員Xは来年、また役人になるつもりです。
しかも、ウェブ編集者(管理ではな

く、サイトに乗せる情報を集める

人)になるのかも知れないので

す!



イヤだよ~、こんな人と働
きたくないよ~(泣)(怒)



って言うのが、今回の絵の説明でした。












ってゆーかさぁ、
会員Xはいつも不満しか口にしないから、他の所へ行けばいいのにって
皆さんも思いませんか?

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
まーるさんかくしかっくー
 思いますねー…。
 というか、常駐してたチャットからつい最近遠ざかった身としては、その人にはわからせてやったほうがいいと思います。
 どういう関係だったのかよくわからないので、何か理由があってはっきり言えないのかもしれませんが、言わなきゃわからんやつは一生わかりません。

 事情があって言えない…という場合なら徹底無視の方向でよいと思います。
 ウェブ管理というものを正直理解していないのですが、ウェブマスターの権限が及ぶ限りスルーで!
2007/11/09(金) 21:10:44 | URL | あるふぁ #x/NFWfBY[ 編集]
ありがとうv
気にかけてくれてありがとうございます!

もう、なんてゆうか、考え方が他の皆とは違うんですよね~。こう、見えない壁があって何を言っても通じないってゆうか。
まぁ、これからどうなるんでしょうかね?
(↑ずいぶん気楽だな、ヲイ)

ウェブ管理ってつまり、すでにデザインされてあったサイトを常に最新情報にしておく事なんです。
ちゃんとした名前がなかったんで、私が勝手に作っちゃったんですが(笑)

優しいお言葉、ありがとうございました!
2007/11/09(金) 21:54:06 | URL | EL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://studioel.blog118.fc2.com/tb.php/34-2edffd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © STUDIO EL @ BLOG all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。