STUDIO EL @ BLOG
『スタジオ える あっと ブログ』 略して 『鼻眼鏡』!(ええええ?)
お知らせ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣き虫です
泣き虫です
*ご指摘があったので、↑4コマを訂正しました(7/10)*

最後の方になると、ずっとグスグスしてました。
おかげで鼻が詰まってしまったが、ここで大きな音を立てるのは失礼なので、ずっと口で息をしてました。


とても息苦しかったです(爆)


とにかく、『ザ・フォーリナー』『部屋と僕と弟のはなし』は両方とも、とても良かったです!
腹を抱えるほど笑わせてくれたのが『ザ・フォーリナー』に対し、『部屋と僕と弟のはなし』はくすっと笑わせながらも泣かせる演劇でした。


両方とも良かったです、皆さんもぜひ、観に行ってください!!
……と言いたいところですが、私は両方とも最終日に観に行ってしまっているので、再演されない限り見る事はちょっと難しいです(汗)


あああああ!!!
これならもっと早く見るべきだった―!

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
あああっ!
惜しいような、残念なような…。
気持ちよく泣けるお話しって、いいですよねぇ(^-^)
 
ってか、えっと、突っ込みます!
「極端の」ではなく「極端な」では…?
2008/07/09(水) 06:17:38 | URL | うだジロー #-[ 編集]
ザ・フォーリナーか……
実は俺、アレのジブリッシュの小話をオーディション用の持ちネタにしてるんだよね。
劇自体は観たことないんだけどね(マテ

そして「極端の」についてだけど……
「極端の泣き虫」というならば「泣き虫の極端にいる」ということになるかと。んで、「極端な泣き虫」が非常に泣きやすい人。
うん……最初のは自分でも何いってるかちょっとわかり難いけど、まあ、そういうことだと思うよ
2008/07/10(木) 22:08:23 | URL | 闇野哭龍 #/qJiaeFs[ 編集]
つうか、ELって、何にでも泣けるんじゃないのか?(笑)
2008/07/12(土) 16:05:29 | URL | GH #-[ 編集]
お返事まとめ♪……遅れてスミマセン(汗)
>うだジローさん
あまり期待していなかっただけに、『部屋と~』のストーリーの展開には驚いてしまったんです。ちょっと涙をポロポロ流すのは良くあるのですが、グスグスするまで泣かされるのは結構感動した証拠なのです。
(私の中で、ですが(苦笑))

ツッコミありがとうございます!(照)
こういう助詞は『何となく』で使っている事が多いので、指摘して頂けるとすごく助かります♪





>闇野哭龍
おお、アレか!
『ビアズリー、ビアズリー』って所か!

演劇はとても面白かったよ!ストーリーは「こんなんで終わって良いのか?!」と思ったけど、「まぁ、いっか」と自己完結しちゃいました(笑)

P.S.
「極端の」は「極端な」に変えましたので(苦笑)
詳しく説明してくれてありがとうね♪





>GH
それはな、『言わぬが花』ってもんさ…
ふっ……

(↑何故かたそがれる?)
2008/07/16(水) 03:52:53 | URL | EL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://studioel.blog118.fc2.com/tb.php/273-80770ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © STUDIO EL @ BLOG all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。