STUDIO EL @ BLOG
『スタジオ える あっと ブログ』 略して 『鼻眼鏡』!(ええええ?)
お知らせ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚愕川柳
驚愕川柳

前に両親の結婚記念日の事を書いたのですが、(詳しくは『今日は何日?』『今日は何日?<続き>』をポチっとな!)私の両親は結婚記念日を2つ持っているのである。

1つはアメリカで式をあげた時、これが4月19日

もう1つは日本で式をあげた時、これが6月24日

ちなみに、2人の指輪に刻まれている結婚記念日は6月24日の方で、どっちかというと今日の方が正式ってか大切な方みたいです。


おかげでパエリア食べれました♪

(特別な日はパエリアを作ってくれる母)


そして、大切に保管されていたワインを取りだしたのですが、

一本の値段が1万円!!



5回くらい値段を確かめましたよ(汗)




ちなみに、手に持っているのは脚のないワイングラス(母から父への誕生日プレゼント)。ワインタンブラーという物です♪

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いやーー、ワインって大体そんなもんだよ(笑)一万円なんか普通普通(笑)

ちなみに、前あげた酒も一万円くらいしますよ(笑)
2008/06/25(水) 00:05:54 | URL | GH #-[ 編集]
学生の癖に7000円前後のスコッチを愛飲してた俺。
いや、毎学期一本買ってちびちびと一学期かけて呑んでたんだけどね。ラガヴーリン、お勧めだぜ。
……ワインは飲むけど余り好きじゃない闇野でした。
2008/06/25(水) 02:35:27 | URL | 闇野哭龍 #/qJiaeFs[ 編集]
ワインは苦手…
私には、赤は渋いし、白は辛いか甘いかで飲めません(T^T)
「美味しい!」と思ったワインは、アメリカのどっか(確かMI)のPAWPAWだったかPOWPOWってとこのピンクワイン!!(そう言えば、ロゼって言わなかったなぁ。)
連れて行ってもらって、試飲して、買ったんですけど、その当時独身で、1人じゃ飲みきれないと思ったので、お土産にあげちゃいました。
それ以来、美味しいと思ったワインはありません…(>_<)。
あの1本、もったいなかったかも…。
2008/06/25(水) 06:24:07 | URL | うだジロー #-[ 編集]
お酒は飲まないので余り値段の事は分からないけど
1万円ってやっぱ高いよな~(^^;)
場合によっては一食で飲むんだし
食事よりもワインの方が高くなりそう(汗
でもやっぱり高いワインって美味しいのかな~?
飲む機会ないからさっぱり、、(-ω-;)ゞ
2008/06/25(水) 19:43:26 | URL | ヤス #-[ 編集]
1,500円以上のワインは飲んだことがありません。
やっぱりおいしいんでしょうか?
2008/06/25(水) 20:15:45 | URL | BG #8w8Th2ek[ 編集]
はじめまして!
イタリア住まいのMAKIと申します。
いつもELさんの国際色豊かなブログ楽しみにしてます♪

それで1万円のワインということですが!
すごいすごい!
ご両親、奮発なさったのですね!!
セレブでもない一般イタリア家庭を見ている私としては、1万円(60~70ユーロですよね)はとても高価だと思いますよ!!
こちらイタリアの一般家庭では5,6ユーロのワインが日常飲むレベルで、特別な日用に出すのは30~40ユーロくらいがマックスだと思います。(あくまで私のまわり限定ですが;)

ところで気になるお味のほうはいかがでしたか?
後学のために銘柄なぞもお教えいただきたく!

ありがとうございました!
2008/06/26(木) 01:11:17 | URL | MAKI #-[ 編集]
お返事まとめ♪……遅れてスミマセン(汗)
>GH
いやいやいやいや!

ワイン一本で1万は普通じゃないよ!
少なくてもうちでは普通じゃないよ!!

……ア、アノオサケモ1マンナンデスカ?
ウチノチチガモウスグノミオエルノデスガ(汗)
(↑思わず片言)





>闇野哭龍
本当に『学生のくせに』だね(笑)でも、気持ちは分からなくもないな♪
スコッチなどは長い時間をかけて飲めるけど、ワインは1日で飲むものだからね~…値段的には全く違うんだよね(汗)

闇野はワインがドライなのがダメ?それだったらドイツワインを試してみな!ドイツさんのは初心者に優しい甘いワインだから♪





>うだジローさん
ワインは苦手ですか…難しいですね~
赤はドライが多いですし、白もフルーティな方が多けどドライもありますからね~…うちの両親はドライなのが好きだから、私はずっとドライを飲んでます(苦笑)

ちょっと調べましたが、PAWPAWというMIのワインカンパニーですね!
ってか、ピンクワイン!はじめて聞きました!!
それにしても、うだジローさんもいろんな所に行っているのですね!吃驚です。

確かに、それは悔しいですね~…
特に、そのワイン以降美味しいと思える物が無かったらさらに悔しいですよね!
あ、そうだ!ワインテイスティングをお試しになったらいかがでしょうか?アレだったらたくさんワインを買わなくてもいろんなのを試せるから、そこで自分の好みを見つけられるかもですよ!





>ヤスじっちゃん
お酒もピンキリがありますね~。安いものは千円からで、高いものになると何十万もしますからね!
うちの両親がワイン一本にかける値段ってだいたい三千円くらいなんです。でも、最近両親の舌が肥えてきたのか、好きになるワインの値段が高くなってます(苦笑)

場合に寄らなくても、3人家族のうちでは一食でワイン一本飲み干します。ちなみに、これがオーストラリアの友人宅だったら3本は飲み干されます(爆)

はっきり言いますと、値段のあまりの高さに味なんて覚えていません(苦笑)
でも、飲みやすかったから美味しいかったのだと思います!





>BGさん
初めまして、コメントありがとうございます♪

好みの違いがありますが、飲みやすかったです。高いワインの方がドライなのが多いと思いますので、フルーティなのが好きだったらわざわざ高いお金を出さなくても良いのではないでしょうか。





>MAKIさん
初めまして、コメントありがとうございます!

おお、イタリア住まいなんですか!…な、何か世界のあちこちから読んで頂いてるな、私のブログ!
楽しみだなんて、お優しい言葉ありがとうございますv

うちの両親も普段はそんなに高いワインを買わないのですが、父がどうしても欲しいとねだったので買ったらしいです(苦笑)
日本でもとても高価ですよ、ワイン専門店とかじゃないと一万のワインなんて置いてませんもん!イタリアではどのくらいの頻度でワインを飲むのでしょうか?…なぜか毎日飲んでそうなイメージがあるのですが、偏見ですかね?でも、日常で飲むワインは5、6ユーロでちょうどいいと思います。

むしろそっちが良いと思います!!
一万だなんて、心臓に悪い値段ですよ!!味も吃驚のあまり忘れちゃったし!!
(ヲイヲイ)

銘柄ですが『Chateau La Gomerie, St Emilion』という2001年の物です。
インターネットで調べたら、やっぱり凄い値段で唖然としてます(苦笑)
2008/07/02(水) 00:32:03 | URL | EL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://studioel.blog118.fc2.com/tb.php/260-af3ac1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © STUDIO EL @ BLOG all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。