STUDIO EL @ BLOG
『スタジオ える あっと ブログ』 略して 『鼻眼鏡』!(ええええ?)
お知らせ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達の友達は…?
友達の友達は…?

でも、私の友人/悪友たちで気が合う合わないの前に物凄い障害があります。


それは言語!


解説ねこは純粋な日本人なので、言語は日本語オンリー
そして高校の時の友人/悪友は英語と日本語両方が出来るので問題はないのですが、大学の友人は英語オンリーなので会わせても話が通じないという、致命的な欠点があるのです(苦笑)

でも、GHは日本語、英語、中国語、台湾語4カ国語喋れるのでその問題はなかったです!
……ってか、4カ国語も喋れるだけで嫌味ですよね!
(↑ただの僻み)


まぁ、何にしても2人の気が合う事はとても喜ばしい事です♪

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ちと訂正
GHは大学でドイツ語をやってたから、他の言葉ほど完璧でないにしても4.5ヶ国語喋れる計算になるな。
因みに俺は似たような理由で2.5ヶ国語だな。いや、今や2.25ヶ国語かな?随分離れてるし……
2008/06/15(日) 02:50:27 | URL | 闇野哭龍 #/qJiaeFs[ 編集]
すごいなぁ~♪
そんな、何カ国語もなんて、すごいです!
尊敬!!

そして、自分の知らない話で盛り上がられると疎外感…そうなんですよね(^_^;)
でも、きっとELさんのお友達なら、そんなELさんの様子を見て、気がついてくれたんじゃないですか?
楽しく遊べたようですし、そんな気がします。
良いお友達ですね(o^-')b
2008/06/15(日) 06:26:16 | URL | うだジロー #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/06/15(日) 07:15:26 | | #[ 編集]
友達の友達って気が合うかどうかとか
難しかったりしますよね~(^^;)
でもこっちよりも仲良くなってしまったりしたらそれはそれで
なんだか悔しかったり(笑
 
GHさん語学堪能なんですね~(゜ω゜*)
いや~、、羨ましい、、。
僕は2ヶ国語かな~?
日本語と関西弁(-ω-*)
えっ?関西は日本だって??
いやいや、あそこは日本であって日本でないんですよ(爆
2008/06/15(日) 17:43:20 | URL | ヤス #-[ 編集]
GHさんすごいですね~!!
私は日本語すら怪し・・・(爆)。

友達の友達って、確かに気が合うか難しかったりしますね。
私からすると、「どっちも似たり寄ったりだけどな~」と思うこともありますが(笑)ww
でも、友達の輪が広がるのは楽しいですよね♪♪
2008/06/15(日) 19:58:23 | URL | mon #-[ 編集]
まあ、知ってるだけで、別に極めたわけではないから、大したことないっすよ。いつま間違いだらけでみんなに迷惑かけてるしよ~

ちなみに、共通の話題はJOJOです。JOJOは面白いよね(笑
2008/06/16(月) 02:19:53 | URL | GH #-[ 編集]
ほうほう。関西弁を別言語としてカウントできるなら俺は3.25ヶ国語喋れる計算になるな。素晴らしい。GHに追いつきそうだ
2008/06/16(月) 03:42:19 | URL | 闇野哭龍 #/qJiaeFs[ 編集]
そういえば俺がねこさんに会った時もELそっちのけで話してたな。あの時はSO1だったか……
ぺリシーの可愛らしさで盛り上がった記憶がある。
2008/06/17(火) 02:10:51 | URL | 闇野哭龍 #/qJiaeFs[ 編集]
お返事まとめ♪……遅れてスミマセン(汗)
>闇野哭龍
ドイツ語はわざと計算しませんでした。(ただでさえGHは説明がいろいろ必要で面倒臭いのに(笑)これで『ドイツ語うんぬん』話し始めたらキリがないべや)
ん?0.25の言語はなんじゃ?中国語だっけ?(ごめん、思い出せないです)

まぁ、解説ねこと気があって良かったよ。私がちょっと席を外す時に気まずい空気が流れちゃうと嫌だからね(笑)
ちなみに、JOJOやSO1の話題で私がついて行けないのは仕方がないと割り切ってるから(苦笑)
特にSO1はいまいちやりたい気が起きない私の趣向の問題だしね。





>うだジローさん
そ、GHは嫌になるくらい、言語に達者なんですよね!
「ワシの日本語や英語は怪しいけどな」とGHは良く言ってますが、日常会話に支障がおきないだけで完璧だと私は常に思ってます(笑)

あああああ……うちの悪友達でしたら、疎外感を感じている私に気が付いたら、そのまま放置プレイするような奴らばっかりなので(苦笑)
それが友人と悪友の違い!!(爆)
でもまぁ、話について行けないのは、私が自ら進んでその漫画やゲームをやろうと思わなかったので(苦笑)(皆の趣向を分かっているのにも関わらずにね)





>Dark Psalm
Sorry no date.
The blog entry is more about how my friends have a big barrier between them called "Language." And that GH knows 4 different languages (Taiwanese, Manderin, English, and Japanese) so he has no problem communicating with Kaisetsu-Neko.

Yes, I too miss my Aussie friends Chess and DP a.k.a. Dark Psalm!





>ヤスじっちゃん
ですよね!友達の友達が気が合わないと、自分が席を外した時気まずくなるのが嫌です。でもまぁ、確かに自分の友達を他の友達を紹介して、帰ってその二人が仲良くなったらやるせないですよね~…
チェスとの友情はそんな感じに作られたのですがね!(爆)

GHは自分では否定してるんですが、言語が得意なんですよ!(秀才めが←また僻み)……って
いやいやいやいや!
関西弁は違う言語じゃないでしょ!(笑)
あれは方便だ!
ちなみに、言語と方便の違いは、意外と世界的にはいい加減なんですよね~。
例えば中国の標準語と広東語は違う言語なのに、国が一緒だから方便と言われていたり。国が別れているから違う言語と言われるが、よく観察してみるとその国々の言葉は方言だったり。

まぁ、↑の問題は政治的な事もあるんでしょうけどね(苦笑)





>monさん
GHは「ワシの日本語や英語は怪しい」と常に言ってるんですけどね(苦笑)

でも、私の友人/悪友は皆オタクなので、気が合わないというのは実はそんなに心配していなかったんですよね(笑)でも、エントリーでも書いたとおり、言語の方が心配なんですよね……
まぁ、解説ねこが英語を理解できてくれれば、その問題は綺麗さっぱり無くなるんですけどね!(苦笑)

友達の輪、もっと広げたいんですけどね!(溜息)





>GH
謙遜するな!帰ってむかつくぞゴラァ!!(爆)

間違いは小さい事だからそんなに気にしなくても良いと思うけど、正してるのに、また同じところを間違ってくれるのには笑っちゃうけどね!(←ヒデー!)

私もJOJOはもっと知りたいんだけど…なんか長くて、こう、手が伸びないって言うか(苦笑)
(ダメじゃん)
2008/06/22(日) 01:53:42 | URL | EL #-[ 編集]
突っ込んでいい?(ワクワク)
それを言うなら、「方便」じゃなく「方言」ですよ~。

ではELさんに、私の実家の辺りの方言をお見舞い?します。
「おかぞうり、はかいん」
これが分かったら、方言は別言語でないと認めましょう(^_^;)
2008/06/22(日) 05:09:00 | URL | うだジロー #-[ 編集]
はうわぁああああ?!!!
>うだジローさん
あああああああ!
なんかおかしいと思ったら、「方便」じゃなくて「方言」だった!!
いやぁあああああ、恥ずかしい!!!(逃走)






ただいま!(戻ってきた)
「おかぞうり、はかいん」?ふみゅ…
草履っていうくらいだから靴かな?
で、はかいんは履くに似ているから、「靴が履けないの?」かな?
……『靴のサイズが無い』事をブログで書いてたし!(←関係無いと思う)

でも、実際の話、方言と言語の違いはとても曖昧で、確か話している時に何%理解できるかで方言が言語の区別をされているみたいなんですけどね。
あれですよ!イルカとクジラの違いみたいなモノですよ!
(イルカとクジラは大きさによって呼び分けられているのです)
2008/06/22(日) 19:44:52 | URL | EL #-[ 編集]
惜しいっ!
こんな方言は、もうかなり高齢の方しか使いませんけどね…。
「おかぞうり」
昔は土間があったせいか、床上のことを「おか」と祖母は言っていました。
…というわけで、床上の草履と言えば、スリッパです。
「はかいん」
「履きなさい」と言う意味です。
だから「入りなさい」は「入らいん」、「お食べなさい(おあがりなさい)」は「あがいん」…と言うように、ちょっと丁寧に言うときに使います。

う~ん、方言は方言でいきますか!
でも、きっと、九州と東北のお年寄りが会話しようとしたら、通訳が要りますよねぇ(^_^;)
2008/06/23(月) 05:15:07 | URL | うだジロー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://studioel.blog118.fc2.com/tb.php/250-484ee3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © STUDIO EL @ BLOG all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。