STUDIO EL @ BLOG
『スタジオ える あっと ブログ』 略して 『鼻眼鏡』!(ええええ?)
お知らせ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『バル側』アレックスとハインツの比較
アレックスとハインツの比較
左からアレクサンダー・フォン・ハーツバーグ、ハインツ・ブラント

アレックスはハインツ専属のスタントマンって事で紹介してましたが、↑のとおり2人はかなり似ています。(同い年だしね)
大きな違いといったら目の色髪質、そしてハインツの方が良く笑う事です(笑)

ちなみに、アレックスはティーンエイジャー時代髪をセットするのにワックスをつかっていたのですが、ハインツの後ろ姿とあまりにも似すぎたためつかわなくなった設定があります。
本編で書く事は無いと思いますが(苦笑)

スポンサーサイト

テーマ:キャラクター設定 - ジャンル:小説・文学

いろいろと台無し
ずっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっと昔に
うだジローさんからリクエストで『バル側-第十四話-最後付近のマティアスを鼻眼鏡で(笑)』というのがありましたが、やっと形が出来上がりました。

うだジローさん、
長らくお待たせしましたぁあ!(滝涙)

鉛筆画で申し訳ないのですが、結構いい感じに出来上がったので、ペン入れしたらそれが崩れるのではないかと思いそのままで残しました。


いろいろと台無し

はい、いろいろと台無しー!


シリアスシーンなのに、台無しー!!
これが『鼻眼鏡』の力だ!参ったか!!!
(↑何か、壊れかけている)



ちなみに本編ではこんな↓感じになってます。

『軍師様……ネストルだな?』

 受話器の向こう側から聞こえてきた声に、ニーシャは一瞬、誤魔化してみるかと考えたが、お互いが昔の言葉を使ってしまったせいでそうもいかない。それに、ニーシャが相手が誰なのか分かってしまったように、相手も自分が誰なのか分かってしまっているだろう。腹をくくり、覚悟を決めた。
「…『黒豹』マティアス」
 その名を口にしたとたん、アレックスとデイビットが息を飲むのが聞こえた。
『ご名答、声だけでも相手が分かるんだな』
 くつくつと愉快そうに笑いながらマティアスは言ってのけた。

バルドの向こう側-第十四話 『大作戦』-より




うん、鼻眼鏡を着けてる場合じゃないですよ?マティアス様。




なんか申し訳ないので、【続きを読む】を押したら、『鼻眼鏡無し』バージョンが見られるようにしました(苦笑)

テーマ:挿絵・イラスト - ジャンル:小説・文学

掘ったら出てきた
私の自作連載小説『バルドの向こう側』は、昔は挿絵がついていました。

今のにないのは純粋に時間が無いからなんです(泣)



第四話の『変わらないもの』から挿絵が無くなった『バルドの向こう側』ですが、ちょっと掘り返したら第五話の『記憶と経験』用の挿絵が出てきたので、せっかくだから載せようと思います!






5a

『 アレックスが行ってしまうと、エイレは出入りする人の波を眺めた。そしてふと、この中に他の皆がいるのかもしれないと思った。しかし、これは自ら否定する。もし、他の誰かがいたら、アレックスは分る筈なのだ。
 その中、黒髪の男が通り過ぎた。』


5b

『 思わず振り返るエイレ。しかし、男はいなかった。
 そして、息を止めていた事に気づき、同時に震えが出てきた。』

バルドの向こう側-第五話 『記憶と経験』-より





状況を説明しますと、黒髪の男を見かけたエイレが昔の宿敵だったマティアスを思い出すシーンです。
この男がマティアスかどうかは読者の判断に任せますが、この後ろ姿はいくらなんでも似過ぎなような気がする(笑)


ちなみにこちら↓がマティアス(昔バージョン)
Matthias






P.S.
最初の挿絵の下書き段階では、男の目元を隠した横顔が見えてました。髭の具合が完璧過ぎるほどマティアスだったので、「これはアカンだろう!」と思い、編集して消しました(笑)

テーマ:挿絵・イラスト - ジャンル:小説・文学

ニーシャの仕事 【カラー】

↓ポチッと押したらでかくなるよん
カラーじゃ!!




『 艶かしいと、そう表現するほか無かった。
 小さいステージにはポールが一本と小道具はそれだけ。その周りを時には早く、時には遅く回り、その人は踊っていた。とにかく身体の見せ方が上手い。腰を振り客にそちらを注目させといて、引っ込めたとたん振り向き、叱咤すると共に誘惑するような目で惑わせる。 』

バルドの向こう側-第七話 『男女の違い』-より










えへへ、宣言したとおりカラーにしました!
画像をおっきくした方がキレイなんで、ぜひぜひ画像をぽちっとしてください!


自分でもなかなかの出来だなと、自画自賛してます(笑)

テーマ:挿絵・イラスト - ジャンル:小説・文学

ニーシャの仕事 【鉛筆画】
いかがでしょうか(笑)

『バルドの向こう側』から、ニーシャと言う登場人物の仕事場絵です。


エキゾチック・ダンサーです(爆)


ちょっと前に描いた絵なんですけど、全体の動きや体の曲線が結構気に入ってます。(構図的にちょっと変な所はありますが)(苦笑)なんと、わざわざエキゾチック・ダンサーの衣装を調べて描いた記憶があります。


そのファイルを見つけたチェス(オーストラリアの友人)が私の趣向に少し疑問を抱いたのも言うまでもありません(爆)


時期的には第七話目でしょうか?良い所でアレックスはトイレへ避難してしまいますが(爆)




今はただの鉛筆画ですか、どうでしょう?


気に入った!と思ってくれる方がいればカラーにしようかと考えてます(笑)






いや、いなくてもカラーで描くかも?
(どっちやねん)









どっちにしろ、時間が出来てからの話、なんですけどね(ボソ)

テーマ:挿絵・イラスト - ジャンル:小説・文学

copyright © STUDIO EL @ BLOG all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。